FXドル円攻略ガイドTOP> FXドル円> FXにおいてドル円とユーロ通貨の動きの違いは?

FXにおいてドル円とユーロ通貨の動きの違いは?について

 

世界の為替市場においての3大通貨は米ドル、ユーロ、そして円です。

 

日本のFX市場において最も取引量が多いのもドルとユーロになります。

 

世界でみてもユーロ/ドルは最大の取引量を誇っていて、流動性が高く比較的値幅が落ち着いているところに特徴があります。

 

ドル/円は日本においては最も取引量が多い通貨で、FX業者でもドル/円は必ず取り扱いを行なっているといっても間違いないと思います。

 

通貨の動きも、日本からすればドルの動きは常に報道されるので、知らないうちにでも情報が入りやすくなっています。

 

そしてアメリカの経済ニュースも日本のテレビや新聞、雑誌等で次々と日本に居ながら知ることが出来るので、比較的安心して取引を行なうことが出来ます。

 

それに対してユーロですが、ユーロは1999年1月に欧州12カ国の統一通貨として発足して、2002年から硬貨や紙幣などの実際の通貨として流通が始まりました。

 

そして現在では米ドルに次いで世界2位の取引規模を誇っています。

 

そして円やドルとの大きな違いは、円やドルは1国の独自の通貨なので、他の国の影響はあまり考えなくていいのですが、ユーロはユーロ圏全体の経済を見なければいけません。

 

ユーロ圏の中心であるドイツやフランスの経済指標がユーロには大きく影響してしまいます。

 

そして最近のギリシャの財政危機でも分かる通りに、ユーロ圏1つの国が破綻状態になるとユーロ全体に大きく影響してしまうのです。

 

これが、ユーロがアメリカや日本以外にも、他の国々と違う大きな特徴であると言えるでしょう。

 

ただし、国によっては日本円の扱いが非常に少ないところもあります。そのような場合、米ドルは世界中どこでも通用することが多いので、日本国内で米ドルに両替しておいて、現地では米ドルから現地通貨へ両替するという方法が考えられます

マイナー通貨の外貨両替はドル円からさらに両替を
ちょっと複雑になるし手数料もかかりますがマイナー通貨の場合はこういったことも必要なんでしょうね。

 

FXドル円記事一覧

ドル円を軸にFXするメリットは?

現在はみなさんもご存知の通りに世界でもまれな不況です。今までであれば世界が同時に不況にみまわれることはなかったのですが、現在は間違いなく現代社会になってからの一番の不況です...

FX取引でドル円以外に抑えておく通貨ペアは?

FX取引において最も重要なことは、取引をする通貨ペアを決めることではないでしょうか?通貨ペアごとにいろいろな特徴があって、取引方法も変わってきます。そのために、通貨ペアは自...

FXにおいてドル円とユーロ通貨の動きの違いは?

世界の為替市場においての3大通貨は米ドル、ユーロ、そして円です。日本のFX市場において最も取引量が多いのもドルとユーロになります。世界でみてもユーロ/ドルは最大の取...

ドル円はFX取引においてスワップ狙いに向いている?

ドル円は日本で最もメジャーな通過ペアです。米ドルは世界の基軸通貨であって、さらに日本円も、ドル、ユーロと共に世界の3大通貨であるために、世界的にもユーロ/ドルに続いて流通量...